モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧の大台ケ原(最終回・モノクロの世界に浮かぶ紅葉)

<<   作成日時 : 2007/11/19 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 32

大台ケ原オフ会シリーズもついに最終回です。
ご一緒したほかの方々はうまく2、3回でまとめられているのに私はいつものごとくだらだらと・・・すみません(^o^;
さすがに今回は霧の写真ばっかりでここまで引っ張れるとは思ってもみませんでした(笑)

さて、東大台コースもいよいよ大詰めです。
しおから谷の底からゴールの駐車場まで、ひたすら上り坂が続きます。
ラストの上り坂はさすがに厳しく、本来なら写真を撮る気力さえありませんでした。
しかし、息を切らしながら登っていると、ふとある光景が目に飛び込んでいました。

それは紅葉でした。



画像




もちろん、満開の紅葉というわけではありません。
ところどころかすかに色づいているだけなのですが、それまでほとんどモノクロームの世界しか見てこなかった私にとって、わずかばかりとはいえほんのりと色づいたカエデたちは疲れを癒す一服の清涼剤のようでした。

私は夢中でシャッターを押しました。



画像


画像


画像




あと少しでゴールという地点での過酷な上り坂、疲れた足を引きずり引きずり終着点へと向かう私たちへの、「よく頑張ったね」という、大台ケ原からのご褒美だったのでしょうか。

こうして私たちの幻想的なツアーは終了しました。
約9kmのコースを実に6時間かけての、文字通り地獄の行軍でした。。。


私にとって生まれて初めての大台ケ原は霧のせいで見晴らしのいい景色には恵まれませんでしたが、いまだかつて見たことないような、なんともいえない不思議な光景を数多く目にすることができました。

こういう素敵な機会を与えてくださったたっつんさん、どうもありがとうございました♪
次回は晴れた日の大台ケ原もぜひ体験してみたいものですね!

おいなりさんtkyk156v6さん、そして今回急なお仕事で惜しくも参加出来なくなったtakaさん、その他今回は来ることが出来なかったみなさん、機会があれば大台ケ原オフ第2弾、やりましょう(^o^)/





画像
≪撮影機材:すべてNikon D80 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)≫





【大台ケ原オフ会シリーズ】
『霧の大台ケ原(その1・う〜ん、真っ白、笑)』(2007年11月12日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200711/article_7.html
『霧の大台ケ原(その2・この世とは思えない光景)』(2007年11月13日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200711/article_8.html
『霧の大台ケ原(その3・大蛇ー−だいじゃぐら−)』(2007年11月15日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200711/article_9.html
『霧の大台ケ原(その4・ホワイトバランス遊び♪)』(2007年11月16日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200711/article_10.html
『霧の大台ケ原(その5・しおから谷)』(2007年11月18日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200711/article_11.html
『霧の大台ケ原(最終回・モノクロの世界に浮かぶ紅葉)』(2007年11月19日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200711/article_12.html

『大台ヶ原オフ その1(たっつんさんのブログ)』(2007年11月12日)
http://blog-main.at.webry.info/200711/article_4.html
『大台ヶ原オフ その2(たっつんさんのブログ)』(2007年11月14日)
http://blog-main.at.webry.info/200711/article_5.html
『大台ヶ原オフ その3(たっつんさんのブログ)』(2007年11月15日)
http://blog-main.at.webry.info/200711/article_6.html

『大台ケ原オフ(その1)(おいなりさんのブログ)』(2007年11月11日)
http://okouchazuke.blog42.fc2.com/blog-entry-391.html
『大台ケ原オフ(その2)(おいなりさんのブログ)』(2007年11月14日)
http://okouchazuke.blog42.fc2.com/blog-entry-393.html

『大台ケ原(前編)(tkyk156v6さんのブログ)』(2007年11月18日)
http://blogs.yahoo.co.jp/tkyk156v6/8251855.html
『大台ケ原(後編)(tkyk156v6さんのブログ)』(2007年12月15日)
http://blogs.yahoo.co.jp/tkyk156v6/10489890.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
本当に、色鮮やかな紅葉をみられたのは感動ものだったでしょうね。
お写真見ても、色のある写真が何とあたたかく見えた事でしょう。
そして、最後の水滴♪♪♪これは見ていて最高にうれしくなりました。
昇り龍
2007/11/19 18:19
ラストは地獄でしたね…
僕も紅葉を見つけた時はほっとしましたよ。
今度は見晴らしの良いひに行きたいですね。
おいなり
URL
2007/11/19 19:03
紅葉が一服の清涼剤になってくれたのですねー♪
私は滝のように水が流れ落ちる通路を必死で登ったなぁ〜(笑)
紅葉狙いなら大台ケ原は10月半ばぐらいに行くのが良いかも・・
palms
URL
2007/11/19 21:35
どうも、こんにちは。
コメントありがとうございました。
霧の中の紅葉。きれいですね。
それにしても、写真は体力勝負ですね(笑)
でも、いい写真が撮れていれば、疲れも吹っ飛びますね。

ところで森林植物園は、いかがでした?
D40xを購入して、最初に撮影に行ったのが森林植物園でした。
うちから比較的近いんですよ。(うちの最寄り駅が西鈴蘭台です)

それでは、今後ともよろしくお願いします!
58Caddy
2007/11/19 21:35
yamatakaさん、こんばんは。
モノクロームの世界の中で、心にしみてくるような紅葉ですね。
この色が最初に目に飛び込んできた時は、さぞかし嬉しかったのではないでしょうか?
最後の1枚、流石です。
yamatakaさんならではの構成力ですね。やられた!って感じです。
TOM
2007/11/19 21:42
お疲れ様でした。
撮影会なのかトレッキングなのか分からない企画でしたね。
モノクロームの世界に浮かび上がる赤色がとても印象的です。
Silva
2007/11/19 22:04
最後の写真は感動的でしたね!
ワタシも5月に行った思い出があります。早朝の暗いうちからあの道を車で登るだけでも冒険ものです。
BP
URL
2007/11/19 22:06
もみじを見ることができました(^^)
いいな、生きている葉っぱは☆☆
この、りんごのような赤い実、可愛いですね(^_-)-☆
そして、とっても、素敵に撮れてますね。
赤い実が、喜んでいます。
嬉しくなってきた、お写真でした。
aya
2007/11/19 22:46
これは神様からのご褒美!?
今までのシチュエーションだけでも良い感じだったのに、最後に素晴らしい色に出会えましたね!
ささ
2007/11/19 22:53
こんばんは
モノクロームの世界に赤が映えますね!
紅葉といっても、微妙な色の違いが綺麗です。
TAKE
2007/11/19 23:35
yamatakaさん

日曜日はポートレート撮影会、お疲れ様でした。
作品、楽しみにしています。

次回は春なので、それまでにお互いライブ撮影で腕を磨きましょう!
SHIN
URL
2007/11/19 23:39
モノクロームの世界にいきなり赤や黄色の色彩が飛び込んできたら感動したでしょうね^^雰囲気のある写真を撮影する絶好のチャンスじゃないですか。心臓バクバクもんです♪
どりさま
URL
2007/11/20 00:54
おはようございます! ずいぶん苦労なされたようですね。
最後の写真、水滴がいい感じです。
arcteryx1971
URL
2007/11/20 05:58
おはようございます。
なかなか苦労の多い行軍の印象が強かったんですが、最後にご褒美が合ったんですね。それは良かったです。写真も霧の中に浮かび上がる紅葉がなんとも印象的ですね。ではでは。
fortunati
URL
2007/11/20 10:39
逆に回ってたら何とも思わなかった景色かも知れないですがモノクロの中に色づいた紅葉はとても印象的でしたね。
ぜひ来年も行きましょう♪
たっつん
2007/11/20 12:53
昇り龍さんこんにちは!
それまで、目に見えるほとんどのものがモノクロームでしたから、わずかなかりとはいえ、赤や黄色が目に飛び込んできてくれたときは嬉しかったですよ♪
途中、地獄をさまよっているかのような寂しい景色もありましたから、まるで現実世界に戻ってこられたかのような気がしました^^
yamataka
2007/11/20 14:13
おいなりさんこんにちは!
足の具合、思った以上にひどいですね。。。
しばらく不自由な生活が続くことと思いますが、どうかお大事に・・・
ぜひ来年また行きましょう。
今度はビューポイントでちゃんとした景色を見てみたいですね(^o^)
yamataka
2007/11/20 14:16
palmsさんこんにちは!
実際にあの谷に行ったから分かりますが、あそこで豪雨に見舞われて、機材を守りながら走って登っていくのがいかに大変だったか、お察し申し上げます(^_^;
紅葉は10月半ばですか!約1ヶ月ぐらい遅かったですね(^o^;
yamataka
2007/11/20 14:20
58Caddyさんこんにちは!
コメントどうもありがとうございました♪
ケイさんのブログでお名前はよく拝見しておりました。
怒涛のカメラご購入、すごいなあと思いながら楽しませていただいておりました(笑)
そして、私のブログも以前から見てくださっていて、どうもありがとうございます^^

西鈴蘭台にお住まいなんですね、私は摂津本山です。
同じ神戸同士ということで、これからもよろしくお願いしますね♪

森林植物園の写真は今日アップ予定です^^
行ったのは実は初めてなんです。
神戸電鉄に乗ったのもたぶん生まれて初めてです(^o^;
森林植物園はいいところですね、四季を通じて行ってみたいです♪
yamataka
2007/11/20 14:38
TOMさんこんにちは!
約6時間の行程のうちのほとんどがモノクロの灰色の世界だったので、紅葉がぼんやりと見えてきたときは幻かと思いました(笑)
だんだんはっきりと見えてくるにつれて、やっと現実の世界に戻れるんだという喜びみたいなものも感じられました♪
yamataka
2007/11/20 14:47
Silvaさんこんにちは!
ありがとうございます♪
最後にもし紅葉が見えてなかったら、ラストの上り坂は撮影ではなく完全な登山になっていたことでしょう(笑)
背景が霧のおかげで灰色になってくれたので、紅葉がモノクロの世界から浮き上がっているように見えてくれました(^o^)v
yamataka
2007/11/20 14:51
BPさんこんにちは!
5月でしたらシャクナゲの花が咲いていたんじゃありませんか?
少し早いかな^^;
そういえば私たちも、歩いているときよりも大台ケ原に着くまでのドライブの方がスリルがあって怖かったような気がします(^_^;
yamataka
2007/11/20 14:54
ayaさんこんにちは!
枯れ木や倒木など、寂しい写真が続きましたが、ようやくホッと出来る写真をご紹介できました(^_-)-☆
喜んでいただけてこちらも嬉しいです^^
これからも見る人が喜んでもらえるような写真をどんどん撮っていきたいと思います♪
yamataka
2007/11/20 15:00
さささんこんにちは!
幻想的な風景もとてもよかったのですが、最後にこういうホッとできる景色が見られるとやっぱり嬉しくなってきますね^^
灰色の世界にポツンと浮かんだ赤や黄色、満開の紅葉とはまた違った美しさがありました♪
yamataka
2007/11/20 15:04
TAKEさんこんにちは!
満開の紅葉ももちろん美しいですが、こういうモノクロの世界に浮かび上がる紅葉も奥ゆかしくて綺麗でした♪
逆にこういう少なめの紅葉のときは、ピーカンじゃなくて背景がグレーになるくらいの方が趣が出ていいですね(^o^)
yamataka
2007/11/20 15:18
SHINさんこんにちは!
SHINさんの撮られたお写真はさすがですねー(^-^)
モデルさんの魅力を引き出されていますね♪
私も今日中にアップしますよ(^_^)

これから冬になると屋外で撮影する頻度がガクッと減ると思うので、ライブなどの屋内撮影もやってみたいです。
是非またご一緒させて下さいね!
yamataka
2007/11/20 15:24
どりさまさんこんにちは!
そうなんです、約6時間もの行程のうち、5時間半くらいは灰色の世界だったので、最後の最後で紅葉が目に飛び込んできたときは嬉しかったですよ♪
遭難している人間がやっと生還してきたような気分でした(笑)
濃霧のおかげで背景だけうまくモノクロになってくれました(^o^)v
yamataka
2007/11/20 15:31
arcteryx1971さんこんにちは!
かなりハードな行程ではありましたが、たくさんの素晴らしい光景を見ることが出来てよかったです♪
異次元の世界のような不思議な景色から、だんだんと現実の世界に戻って行くような気分でした(^o^)
yamataka
2007/11/20 15:36
fortunatiさんこんにちは!
谷底からラストのゴールまで登りつめるとき、もう体力の限界に近かったのですが、そのときに素敵な景色が霧の中から浮かび上がってきてくれたので、また写真を撮る元気が出てきました^^

思えばこれが今年初めて撮った紅葉でした(笑)
yamataka
2007/11/20 15:41
たっつんさんこんにちは!
道中は大変でしたけど、結果としてなかなかいい写真が撮れましたよね。
おいなりさんの怪我の具合が心配ですけど・・・

たっつんさんのおかげでいい経験が出来ました。
来年、大台ケ原オフ第2弾、是非やりましょうね♪
yamataka
2007/11/20 15:51
摂津本山というと、岡本・青木付近ですね。
(阪急・阪神の方が馴染みがあり、JRの駅名だとピンとこないんです)
初めての神戸電鉄は、どうでした?
丸山駅を過ぎてから不安になりませんでしたか?
昔は、菊水山駅(現在は廃止)〜鈴蘭台駅間は、知らない人にとって非常にスリリングだったんですよ。
ダム建設の関係で今はトンネルになってしまいましたが、昔は川沿いをゆっくり走っていて、何も無く人が住めないような場所が延々と続いていたんです。

それからカメラ関係はどんどん増えてますが、どれも安く買ってますので、ご安心を・・・
それに、F4sを買ったのも、実はyamatakaさんにドーンと背中を押されたからなんです(笑)
そんな訳で、今後ともよろしくお願いします。
58Caddy
2007/11/20 16:15
58Caddyさんこんにちは!
そうです、阪急でいうと岡本、阪神ですと青木です^^
神戸電鉄、うわさどおり(?)スピードが遅いですね(^_^;
(すみません、学生の頃、周りの友人が神鉄は遅い、遅いって言っていたもので・・・苦笑)
でもお天気もよかったせいか、行楽列車気分で楽しめましたよ♪

カメラ関係ということでいえば、ブログを始めてから関西で何人かのブロガーさんたちとオフ会などで交流させていただいているのですが、不思議なことにニコンユーザーが1人もいないんですよ(^o^;
関東だったらケイさんはじめニコンユーザーが何人かいらっしゃるのですが。。。

58Caddyさんは関西では数少ない(笑)ニコンユーザーのブロガーさん、しかも同じ神戸にお住まいですので、これからもいろいろと情報交換含めお付き合いさせて頂けたら幸いです。
ということで、こちらこそよろしくお願い致します(^o^)♪
yamataka
2007/11/20 17:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
霧の大台ケ原(最終回・モノクロの世界に浮かぶ紅葉) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる