モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロンジン リンドバーグ

<<   作成日時 : 2007/05/11 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

昨日の記事にも書きましたが、今日はうわさではニコンの新レンズ群の発表があるとされていたので、これにまつわる話を書く予定だったのですが、どうやら今日は動きがなかったようです。。。

そこで今日はカメラの話はお休みして、時計の話をします。
今回の時計はロンジンのリンドバーグというモデルです。




画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D≫




リンドバーグとは、あの有名な飛行家、チャールズ・リンドバーグのことです。
チャールズ・リンドバーグは1927年、ニューヨーク〜パリ間を33時間30分かけて、大西洋単独無着陸横断飛行を成功させました。
その後、リンドバーグの意見をもとにロンジン社が開発し、完成させたのがロンジン・アワーアングルウォッチ(通称リンドバーグ)です。

オリジナルのアワーアングルウォッチはもっと大きい時計でしたが、現在発売されているこのレプリカモデルはケース径37mmで一回り小さくなっています。
日本人の腕にはちょうどいい大きさだと思います。

裏蓋を開けるとスケルトンになっていて、自動巻のローターの回転や、歯車の精緻な動きを見ることが出来ます。
機械式腕時計の真骨頂ですね♪


この時計は昨年の4月、妻からプレゼントされたものです。
いわゆる結納返しというやつです(^_^;

結納返しの定番といえばオメガ スピードマスターですが、私はスピードマスターを過去に所有していた(このときには盗まれて既に手元にはなかったけど)ので、違う時計が欲しくて、前から気になっていたこのリンドバーグをリクエストしました。
ブライトリングとは全然イメージが違いますが、これもパイロットウォッチです。

デザインもとても気に入っているのですが、現在この時計、入院中なんです。。。
今年に入ってから、腕につけているのに気がついたら止まってしまっているということが何度かあり、手でネジを巻いても動かないこともあったので、保証期間中のうちに修理に出すことにしました。
GWの連休中に出したということもあって、修理が上がってくるのに4週間ぐらいかかるそうです。
その頃にはもう暑くて汗かきの私は革ベルトの時計は着けられないので、修理が完了しても秋まではお休みさせることになってしまいそうです(^_^;





【関連記事】
『戸締りにご用心!! ― yamataka事件簿2005 ―』(2007年4月18日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_19.html
『とけいの はなし』(2007年5月2日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200705/article_2.html
『ブライトリング オールドナビタイマー』(2007年5月3日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200705/article_3.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
時計の趣味も持ってらっしゃるんですよねー。お金がかかりそうです。うちのお師匠なんかもお金を使わなきゃいけない身分なもので時計とかいろいろ買ってらっしゃいますねー。私は携帯電話の時計で事足りているあたり、ロマンがないなぁって思います^^;
どりさま
2007/05/11 20:36
yamatakaさん、リンドバーグもお持ちですか。
ナビタイマーもそうですが、どちらもきめ細かく造り込んだ繊細な感じの時計ですね。
しかも、どちらもパイロットウォッチと言うところがロマンがあって格好いい!と、勝手に人の時計で悦に入ってます。
TOM
2007/05/11 21:04
きれいな時計ですね。
パイロットウォッチって、もっと気圧計とか色々ついているのかと思っていました。
ブライトリングはブルーインパルスモデル出してましたね。いいなぁと思ってネットで検索したら、めっちゃ高くてとても手が出せませんでした(^^ゞ
yamatakaさんはアナログ派ですか?
てんてこ
2007/05/11 23:01
どりさまさんこんばんは!
時計もカメラもとなるとほんとにお金がかかってしょうがないですよ(^o^;
時計熱の方は一度コレクションを盗まれてからは沈静化しましたので、これからはそうそう出費もないと思うんですが、カメラ機材の方がいろいろと物欲が出てきてしまって大変です(笑)

どりさまさんもフィルムカメラを間もなく始められるようですが、もし機械式カメラの方に興味が向き出すと、機械式腕時計の魅力にハマるかもしれませんよ(^_^)♪
yamataka
2007/05/12 00:13
TOMさんこんばんは!
そうなんですよ、奇しくもどちらもパイロットウォッチなのでした^^
ナビタイマーもリンドバーグも、私が時計に興味を持ち始めた頃に買った時計雑誌で見かけてそれ以来惹かれるようになって、どちらもずっと後になって手に入れたものなんです。
最初はどうしても高いお金を出して買うならオメガやロレックスの方にいってしまいがちでした。
今ではオメガやロレックス以外のブランドの方が興味を引くモデルが多いです。それだけ自分の趣味がディープになってしまったのかもしれません(笑)
もちろん、オメガやロレックスがとてもいい時計であることは間違いありませんけどね(^o^)
yamataka
2007/05/12 00:21
てんてこさんこんばんは!
GWはたくさん写真を撮られて充実した連休を過ごされたようですね、うらやましいです(^_^)♪
私なんて連休中、家の中でドライボックスとかレリーズコードの写真しか撮ってませんでしたからね(爆)

パイロットウォッチとひとくちに言ってもいろいろありまして、例えばIWCというブランドには通常の腕時計と同じように時針・分針・秒針しかないパイロットウォッチもあったりするので、決まった定義があるのかどうかも定かではありません。
多いのはブライトリングなどに見られるクロノグラフという、ストップウォッチの付いたタイプですけどね。

私は機械式腕時計が好きなのでどちらかといえばアナログ派だと思いますが、G-SHOCKなどのデジタル時計を使うこともあるので(今は電池が切れてそのままになってしまっていますが、笑)、アナログオンリーというわけでもないんですよo(^-^)o
yamataka
2007/05/12 00:37
時計も面白そうな(危険そうな)趣味ですね〜
基本的に機械モノや金属の質感が好きなので、ハマったら大変なことになりそうです。
時々雑誌などで見かけて「良いなぁ」と思うこともあるのですが、見て見ぬ振りをしています(笑)
写真の被写体にも良いですね!!
ささ
2007/05/12 00:51
珍しい時計!
わたし、時計を殆ど持たないのですが、デザインではまるのでしょうか?
もう、写真以外にははまる余裕はありませんから(写真でもやっと)こちらで拝見させていただきます(^_^)
aya
2007/05/12 01:03
さささんこんばんは!
時計も奥が深くて面白いですよぉ(笑)
基本的に時計とカメラって、よく似た世界だと思うんですよ。
時計は時間さえ分かればいい、カメラは写真が撮れるならなんだっていいという人もいれば、そこからさらにこだわって突き詰めていく人もいるわけなんですね。で、特に機械式カメラなどに興味を持ち始めると、機械式腕時計にハマる可能性も高いと思うのですよ。
私の場合、先に機械式腕時計にハマり、そこからまずマニュアルカメラにハマっていきましたから(^o^;

あと、被写体として興味を持たれるようになったら、時計の文字盤の、ミクロな宇宙に引き込まれること間違いないですよ♪そこから時計の世界に興味を持たれるようになるかもしれませんね(^_^)
yamataka
2007/05/12 01:10
yamatakaさんおはようございます!アワーアングルウォッチとはつう好みですね。
自分はよく人の時計をチェックしますがこの時計をしている人はまだ1回しか見たことありません。その人は女の人でしたけど。
arcteryx1971
2007/05/12 06:28
ayaさんこんにちは!
時計はファッションアイテムでもありますから、もちろんデザインにハマる、ということもあります。
それに加えて機械式時計の場合は、特に男性の方がハマりやすいと思うのですが、あの小さな直径3〜4cmのケースの中に微細な歯車、ネジ、ゼンマイなどが精密に組み合わさって出来ている、というところに惹かれるんだと思います。
もし、機械式腕時計に触れる機会があれば、ぜひ耳元にそっとあててその音を聞いてみて下さい。
「カチカチカチ・・・」と時を刻む小さな音が聞こえてくるはずです。
この音にハマったら時計道一直線ですよ〜(^o^)/♪
yamataka
2007/05/12 11:19
arcteryx1971さんこんにちは!
たしかにリンドバーグはちょっとマニアックかもしれませんね(笑)
私もついつい人のしている時計に目がいってしまう方ですが、自分以外でこの時計をしている人はまだ一度も見たことがありません(^_^;
いい時計だと思うんですけど、マイナーなんでしょうね(苦笑)
yamataka
2007/05/12 11:30
リンドバーグの腕時計を検索中に最も忠実に当時の飛行時計を復刻したモデルを見つけて感激しましたので書き込みしました。
ゆうけん
2008/12/11 10:15
ゆうけんさんはじめまして!
コメントありがとうございます♪

リンドバーグは当時のモデルをほぼ忠実にデザインされていますよね。
このレトロ感がたまりません^^
このブログは時計ネタはたまにしかやりませんが、またよかったら遊びに来てくださいね♪♪
yamataka
2008/12/11 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロンジン リンドバーグ モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる