モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ明日、ニコン新レンズ群発表か?

<<   作成日時 : 2007/05/10 06:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

もう既にご存知の方が多いと思われますが、ニコンが明日(11日)、新AF−Sレンズ群を発表するといううわさがあります。
いよいよAF−Sレンズのラインナップが充実するときがやってきたようです。



今回の新レンズ群発表には、大きく2つのポイントがあると思われます。


ひとつは、非AF−SレンズのAF−S化の急務です。
大ヒット中のデジタル一眼レフカメラ、D40、D40xがボディ内モーターを内蔵していないために非AF−SレンズではAFが効かないというのはご承知の通りです。

このブログを見に来られている方々や、マニュアル時代から一眼レフカメラを使ってこられた人の中には、D40にあえてマニュアルニッコールレンズを付けたり、非AF−Sレンズでもマニュアルレンズのように操作したりして楽しんでおられる方もいて、ニコンもおそらく想定外であった楽しみ方を、このカメラに見出しておられる人たちがいるのも事実です。

しかし、そうはいうものの、本来はエントリーユーザー向けに作られたモデルであり、AFカメラでありながら、純正のAFニッコールレンズでAFが効かないというのはやはり一般的に見ればおかしい話なわけで、ニコンとしても一刻も早くAF−Sレンズ群のラインナップを完成させたかったはずです。

そういう意味で、今回の新レンズ群発表は、ニコンにとっても、多くのD40シリーズユーザーにとっても待ちに待った発表であると思われます。



そして、2つめのポイントは、これはあくまでうわさ話の範疇を出ないのですが、いよいよ出るとうわさされている、待望のフルサイズ機(D3?)の発売をにらんだデジタル向けレンズラインナップの整備という側面です。

ソニーが年内に発売すると言われているαシリーズのフラッグシップ機は、メーカー自身が公言したわけではないもののフルサイズ機であることは間違いないとの見方が大勢を占めています。

もし事実であるならば、ソニーが開発したフルサイズ用センサーはほぼ間違いなくニコンにも供給されると思われるので、ソニーのαフラッグシップ機からそう期間を置かずにニコンからもフルサイズ機が出る可能性は高いと思われます。
少なくとも北京五輪には絶対に間に合わせるでしょうから、早ければ年内にも発表はあるかもしれません。

そうなると、D40のときのようにレンズのラインナップ整備がワンテンポ遅れるなんてことは(プロ用途の割合も高い)フラッグシップ機では許されないと思うので、ボディの発売に先立って、いち早くレンズの整備を進めているのではないかと考えられるわけです。



以上のような背景から、新AF−Sレンズ群の発表が行われると考えられますが、こればかりは蓋を開けてみないと分からないことです。

ニコンユーザーとしてはついつい過剰に期待をしてしまうところですが、期待しすぎてがっかり、なんてことにならなければいいのですが・・・(^_^;


さあ、あと1日、ニコンユーザーのみなさんと一緒にドキドキしながら待つことにしましょうか!





画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm F2D≫

これらの単焦点レンズもAF−S化されるのだろうか?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
カメラも液晶テレビみたいにオリンピックに合わせて発売したりするんですね〜。
yamatakaさんもドライボックスもう1個くらい必要になってくるんじゃないですか〜?
たっつん
2007/05/10 13:15
AF-Sレンズ、特に単焦点のラインナップはあまりにも物足りないので、早く充実して欲しいですね。
(個人的にはD40用に28-35mm程度の小さなAF-S単焦点が欲しいです)
一番売れ線が大倍率のズームレンズなのは理解しますが、そろそろ頼みます!<ニコンさま

明日は楽しみなのと同時に、欲しいけれどまだ買えていないレンズがディスコンになってしまうかも!?と、ちょっぴり恐かったりします。
ドキドキ
ささ
2007/05/10 13:54
こんにちは。
いやーいよいよですね。まだ決定したわけではないですが、これで発表がなかったらがっかりです。
個人的にはレンズよりもボディへの言及に期待ですね。これもスルーされたら悲しいですが。

ミステリーですが、クリスティとクイーンはまさに王道ですね。私も好きでしたよ。ロスマクはハードボイルドに分類されますが、謎解き部分がなかなかなんですよ。あっと驚かされる作品ばかりです。『さむけ』はかなりのオススメですよ。クイーンで言えば『Y』や『レーン最後の事件』みたいな威力を持っています。

昨夜、地図を出して阪急沿線の駅を眺めたりしてました。神戸はまたいつか必ず訪れる機会があるだろうと信じています。京都よりも美しい印象の街でした。
ではまた。
fortunati
2007/05/10 14:12
こんにちはyamatakaさん いよいよ明日発表ですがまあ自分としてはレンズよりD3やD200Sのほうが気になりますね。
arcteryx1971
2007/05/10 15:23
ニコンユーザーはまさにお祭りの前夜祭状態ですね^^いいなぁ〜、30Dの後継機の話が早く出ないかなぁ。5Dの後継機も1Dsmk2の後継機も発表になって中古市場が安くなって欲しいです。
どりさま
2007/05/10 15:49
たっつんさんこんにちは!
ニコンから出るかもしれないと言われているフルサイズ機は、現行のフラッグシップ機であるD2Xsの後継あるいは上位モデルと思われるので、プロカメラマン向けの需要が多いと考えられます。
なので、北京五輪までにはなんとしても間に合わせたいとニコンは考えていると思われます。

これ以上機材を増やすと防湿庫かドライボックスがまたまた必要になってきますが、カミさんに財布をしっかり握られてしまっている今となっては、レンズ1本買うのもままならない状況なんです・・・(ToT)
yamataka
2007/05/10 16:07
さささんこんにちは!
さささんのコメントを見てハッとしましたよ(^o^;
そうか、新しいAF−Sレンズ群が出てくるとなれば、現行ラインナップからディスコンされてしまうレンズが出てくるわけですよね、そんな肝心なことを忘れていました・・・(苦笑)

そういやMFニッコールはどうなるんでしょうか、ディスコンとなると早めに押さえておきたいレンズが出てきますよね、ドキドキ・・・
yamataka
2007/05/10 16:12
fortunatiさんこんにちは!
ボディについても何らかのアナウンスはして欲しいところですよね。
D3(仮称)はもちろんのこと、D200s(仮称)のことも知りたいところですよね。fortunatiさんにとってはD200sの方が気にかかるところでしょうか(^-^)?

ロス・マクドナルドは謎解き部分もしっかり書かれているんですか、『さむけ』はタイトルは私も知っていました。久々に小説も読んでみたいなあ。

チャンドラーはそういえば『プレイバック』も読んでいました。でもなぜか『高い窓』だけ読んでいません(^_^;

『さむけ』と『高い窓』、読んでみようかなあ。
yamataka
2007/05/10 16:19
arcteryx1971さんこんにちは!
ボディについても何らかの言及はあるのではないでしょうか、過度な期待は禁物かもしれませんが(笑)
昨年、エントリー〜中級機を充実させて見事にデジタル一眼レフのシェアを伸ばしたニコンが今年は上級〜フラッグシップ機でどんなモデルを登場させてくるか、非常に楽しみですねー(^^)♪
yamataka
2007/05/10 16:25
どりさまさんこんにちは!
今夜はニコンユーザーにとってはまさに前夜祭状態になってしまうと思います♪
これでお祭り当日がっかりさせられなかったらいいのですが・・・(^_^;

キヤノンは今年創業70周年ですから、きっとまだ隠し玉を用意しているはずです。なにしろ2月の新製品発表のときに、「創業70周年記念の第一弾として発売する」と言っていますからね。
30D後継機、5D後継機、1DsMark2後継機も、さらにさらにあっと驚く新規モデルも出るかもしれませんね♪
yamataka
2007/05/10 16:36
yamataka さんご来訪有難うございました。
八尾生まれの柏原育ちだそうですね。私は八尾生まれの八尾育ちで、はよ言えばただの河内のおっさんです。これからもよろしくお願いします!
d52142
2007/05/10 16:43
d52142さん、お越し下さいましてありがとうございました!
はい、八尾生まれの柏原育ちです(笑)
私の地元の街角を撮っていらっしゃるので、とても懐かしく思い、コメントを入れさせていただきました。

現在は神戸在住でなかなか地元には帰れないので、これからも懐かしい地元の写真を楽しく拝見させていただきます。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
yamataka
2007/05/10 16:54
こんばんは
明るいAF-Sの単焦点レンズを買わせておいて、開放で使えない事に気づいた人に、上位機種を買ってもらおうという戦略かもしれません・・
なんにしても楽しみですね。
TAKE
2007/05/10 23:10
こんばんは。
そうなんですよ、D200sが気にかかります(笑)
でもデジ一は銀塩と違って進化が早いから、フラッグシップ機を買っても、数年後には入門機なみの性能になる可能性があるわけで。
それを考えると銀塩は寿命が長いですよね。F3なんて今でも第一線で働けますしね。

ロスマクは、よく本格に近い作品と言われます。意外な犯人の作り方が上手いんですね。
プレイバックも読まれましたか。
高い窓は、マーロウの減らず口と優しさが全面に押し出ている作品です。マールというちょっと抜けた純朴な若い女性が出てくるのですが、マーロウが優しくて優しくて・・・。
避暑地の猫って読んでみますよ。
ではまた。
fortunati
2007/05/11 00:15
こんにちは!
大胆記事で大盛り上がりですね!
さて日付変わって、今日!動きは!
あるのでしょうか!わくわく!(笑)
ケイ
2007/05/11 01:50
TAKEさんこんにちは!
TAKEさんの読みどおりだったりして(笑)
今年は上位モデルが出そうだから、以前D70やD50を買った人のステップアップを狙っているのかも・・・
何にせよ発表があるのかどうか、楽しみですね^^
yamataka
2007/05/11 10:56
fortunatiさんこんにちは!
そうですよね、デジタル商品は進化が早いので最先端の商品もあっという間に陳腐化してしまいますね。まだまだ発展途上中の商品でもありますしね。
デジカメの場合は割り切って、新しいのが出たら今持っているのが値がつくうちに売ってしまって買い替えるぐらいの方がいいのかもしれません。そうはいってもなかなかポンポンと買い替えるわけにはいかないのですけどね(苦笑)

その点銀塩は50年前のライカM3でもフィルム入れてちゃんと綺麗に写真が撮れるから考えてみるとすごいことですよね。

ところでfortunatiさん、私は昨日、『高い窓』を買ってきましたよ^^
ハヤカワ・ミステリ文庫なんて買ったの、何年ぶりでしょうか(笑)
なかなか読む時間が取れないのですが、合間を見つけてぼちぼち読んで行こうと思っています。
それにしても今は文庫本がおそろしく値段が高くなっていますね(>_<)!!
yamataka
2007/05/11 11:07
あ、それとfortunatiさん、『避暑地の猫』は『青が散る』とはまったく毛色の異なる作品なので、『青が散る』ほどの名作を期待するとちょっとがっかりするかもです(^_^;
私はこの作品の、なんとも言えない世界観が好きなのですが。。。
yamataka
2007/05/11 11:10
ケイさんこんにちは!
いつもケイさんが書かれているような記事を書いてみようと思って書いたんですが、なかなか読んで面白い文章って書けないものですね。
毎日こういう記事を書かれているケイさんはほんとすごいと思いますよ(^o^)
まず記事を書くためのネタとなる情報を収集するだけでも大変なのに、その中から興味を引きそうな情報を取捨選択して文章におこす、これを毎日続けることは並大抵のパワーでは出来ないということが改めて分かりました(^_^;

さて、今日ほんとにニコンに動きはあるのでしょうか、ワクワクドキドキですよね(^o^)/
yamataka
2007/05/11 11:17
そんな噂があったんですね〜。。
これからも楽しみですね!
広角堂
2007/05/11 22:07
広角堂さんこんばんは!
そうなんですよ、けっこうネット上ではこのうわさ広まっていて、半ば公然の事実みたいな感じになっていたので、私も含め期待されていた人は多かったと思いますよ。
でも、今日発表がなくてもそう遠くないうちに何らかの発表があるんじゃないかなあとは思います。
それまで楽しみにしておきます(^-^)
yamataka
2007/05/11 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いよいよ明日、ニコン新レンズ群発表か? モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる