モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS D80の「Pictmotion」は面白い!

<<   作成日時 : 2007/05/04 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像



ニコンD80のスライドショー機能には、BGMなしの「スタンダード」と、BGM 付きの「Pictmotion」の2種類のスタイルが搭載されています。

「Pictmotion」とは、付属のオーディオビデオケーブルをテレビに接続することによって、BGM付きのスライドショーを楽しむことが出来るというものです。

この機能についてはD80がデビューしたときからもちろん知ってはいましたが、そのときはまったく興味がありませんでした(笑)
少なくとも、私にとってはD80を選ぶ動機にはなり得ませんでした。
なので、購入してからも「Pictmotion」はつい最近まで一度も使用したことがありませんでした、というより、こういう機能が付いていることをすっかり忘れてしまっていました(^o^;


ところが最近になって、たまたま時間があったので、そういえばこんな機能があったなあということを思い出して、いちど試してみようと思ってやってみたらこれが意外と面白かったのです。

何よりまず、カメラのモニターやパソコンの画面ではいまいちだなあと思っていた写真も、テレビの大画面だと迫力が増す分、なんとなく良く見えてくること(笑)、それにBGMが加わることによって、しょぼい写真でもなんかとてもいい雰囲気に感じることが出来るということです。

D80にはあらかじめ「カノン」、「スカボロフェア」、「威風堂々」、「トルコ行進曲」、「大きな古時計」という5曲のBGMが用意されていて、例えば「カノン」をバックに結婚式の写真をスライドショーにすると、それだけでちょっとしたイメージ映像的な作品になります。
芸が細かいことに、BGMによって画像の切り替わり方も変えてあります。

ソニーのサイバーショットシリーズの音フォト機能もこれと似たような機能ではないかと思います。
ソニーの方はさらに、曲をダウンロードすることによってBGMを追加していくことが出来たと思うので、自分のお気に入りの曲でスライドショーを楽しむことが出来るのでしょう。
ただしソニーの場合はテレビに接続するケーブル(5,000円ぐらいする)を別途買う必要がありますが。。。

さてこの「Pictmotion」、おそらくこのブログを読まれている多くの方々にとって、別に必要のない機能だと思います。
正直、私も別にどうしても欲しい機能ではありませんし、たまにやると面白いですけど、普段はわざわざカメラをテレビに接続して画像を見たりはしません。

ですが、写真がデジタルになり、家庭用テレビが大画面化してきたことにより、写真の新しい観賞手段のひとつとして、こういった機能もあってもいいのではないかと思います。


ただ、私の勘違いでなければ、この「Pictmotion」機能、現時点ではD80にしか付いてないんですよね。。。
その後のD40、D40xに付いていないということは、ニコンもとりあえず実験的にD80に付けてみただけなのでしょうか・・・(笑)

D80のユーザーでもこれを使っている人はほとんどいなさそうなので、ほんとにこれっきりだったりして(^_^;






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
取説の中だけの世界でした。
たまにはやってみましょうか(笑)
D80だけの思い付きの機能かもしれませんね。それならそれで楽しまなきゃ損かも。
kalam
2007/05/04 09:43
一眼レフカメラをテレビに繋ぐのさえ不思議な光景なのに、さらにBGM付きとは!!凄いです。
どうしてD80だけなんでしょうね。D40系の方がこの手の需要はある気がするのですが....
ささ
2007/05/04 14:42
こんにちは!
すっかり忘れていましたこの機能!
D80が登場したときにこの機能を知り音楽内臓にニコンもご乱心かと思いました!(笑)
でもいい機能かもしれませんね!
ソニー(パナソニックも)は薄型大画面で撮った写真をみるということをテレビCMで今まさに展開していますからね!
この音楽付き閲覧機能(ソニーの)を開発しているシリコンバレーの会社社長がNHKのプロフェショナルにでてました。最近台湾だったかなの会社に買収されたようですが。
ニコンは先見の明があったのでしょうかね!
ケイ
2007/05/05 01:59
kalamさんこんにちは!
せっかくD80をお持ちですし、一度やってみられることをオススメします(笑)
2〜3回やったら飽きてしまうかもしれませんが・・・(^o^;
でも、旅行とか、結婚式の写真などを数人で観賞するにはおもしろい機能だと思いますよ♪
yamataka
2007/05/05 07:28
さささんこんにちは!
そうなんですよ、D80よりもむしろD40のユーザーの方が、こういった需要があるように思えるのですが、なぜか付いてないんです。
ではD80でもうこれっきりかというと、コンデジのクールピクスシリーズのうち、S50、S50c、S10の3モデルにはPictmotionが付いているんですよ、しかもソニーのように曲を追加できるようになっていますし。
コンデジなら全モデルに付ければいいのにそうしないところを見ると、ニコンもまだ手探り状態なのかもしれませんね。
yamataka
2007/05/05 07:35
ケイさんこんにちは!
私も去年D80の発表があってこの機能を知ったとき、そんな機能を付けるより先にセンサーのゴミ取り機能を付けてくれよと思いました(笑)
そして、ユーザーである私でさえ、この機能のことを最近まで完全に忘れていました(^o^;
カタログにも2〜3行の文章で記載されているのみで、ニコン自身もあまり積極的にアピールしていませんし・・・
その割に新しいクールピクスシリーズのうちの3機種に、ソニーと同じように曲を追加出来るタイプのPictmotionを付けてきているんです。つまり機能を進化させているんですね。
だから継続していく予定はあるみたいなのですが、もしかしたらDSLRではD80が最初で最後になるかもしれませんね(笑)!
yamataka
2007/05/05 07:50
なるほど、Pictmotionですか。
そういう名前だったんですね。
そんな機能が最近のニコンにあることは知っていましたがD80だけだったとは知りませんでした(笑)
ブログに取り上げた人もあまりいないかもしれませんね、これ貴重ですよ!!
広角堂
2007/05/05 19:47
一眼レフを買った時にテレビ接続用ケーブルが付いてただけでビックリしたのにBGMも付いてるんですか(^^;)子供の写真を実家に渡す時にDVDに焼いてBGMも付けて再生出来るようにするんですが、確かに雰囲気がガラッと変わって良くなりまよね。
たっつん
2007/05/06 00:28
広角堂さんこんにちは!
貴重とおっしゃっていただきありがとうございます(^_^)
確かにブログに取り上げる人は少ないでしょうね(笑)
D80のようなカメラを買う人に、こういう機能のニーズは少ないと思いますし・・・
たぶん、BGM付きのスライドショー機能が付いてるからという理由でD80を選んだ人はほとんどいないのではないかと思います^^
私も購入のポイントにはまったくなりませんでしたし(苦笑)

そういう意味では、あえてDSLRに付けるならやはりD40系で付けるべきではなかったのかなと思いますね(^o^)
yamataka
2007/05/06 07:47
たっつんさんこんにちは!
D80には特に必要のない機能と書きましたが、BGMを付けることにより写真の雰囲気が変わるのは事実ですね。
たっつんさんのように、お子様の写真をご両親に見せるときなどには間違いなく喜んでもらえる機能だと思います♪
結婚式や旅行の写真なんかを観賞するときにもとても効果がありますよ^^
yamataka
2007/05/06 07:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
D80の「Pictmotion」は面白い! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる