モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS とけいの はなし

<<   作成日時 : 2007/05/02 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像




今回は時計の話です。
時計はカメラ(写真)・クルマと並ぶ、私の3大趣味のひとつでもあります。

私が時計(特に機械式腕時計)に興味を持つようになったのは、社会人になってからのことでした。それまでは時計には全く興味などなく、ただ時間さえ分かればそれでいいと思っていました。
もし、そのまま時計になど興味を持つことがなかったら、今頃は「ケータイ持ってるから時計なんていらん!」って言ってたかもしれません(笑)

きっかけは、当時毎朝通勤電車で一緒だった地元の友人でした。
私はスキューバダイビングをするので、ダイバーウォッチが欲しいなあと思っていました。
(今だったらダイブコンピュータが欲しいところだが、その頃はダイブコンピュータを持っている人はほとんどいなかった)
まだその時点ではメーカーとかブランドとか全然詳しくなかったし、何でもよかったのです。
ただ、その頃から他人の付けている時計に目が行くようにはなっていました。

そして、ある日、その友人が新しい時計を付けているのに気づきました。
それはダイバーウォッチで、カッコよく、頑丈そうでありながらどことなく上品さも兼ね備えていました。

「それ、どこの時計?」と私は尋ねました。
すると友人は、「オメガ」と答えました。
聞くと、それはオメガのシーマスターというダイバーウォッチでした。
オメガというブランド名は知っていましたが、私の頭の中では超高級ブランドというイメージがあって、こういうスポーティなモデルを作っているとは知りませんでした。

それがとてもカッコよかったものだから、それから時計に対する興味が沸々と湧いてきました。
時計雑誌を買い漁り、読みふけるようになり、しだいに時計のブランドやモデル名が分かるようになってきました。
ただ、その頃はオメガなんて高くて買えなかったので、「いいなあ」と憧れる程度でありましたが・・・。

そうこうしているうちに、お店でタグ・ホイヤーのダイバーウォッチを見つけました。
当時タグ・ホイヤーはロレックスやオメガなどよりも比較的安い価格帯で若者に人気があって、特にダイバーウォッチのモデルが充実していました。

私が見つけたモデルはホイヤーの中でも比較的安いものでしたが、それでも今まで使っていた時計と比べればものすごく高い買い物になります。
どうすべきかしばし悩みましたが、ええいとばかりに買ってしまいました(^o^;

このタグ・ホイヤーのダイバーウォッチが、私の時計道(そんなものあるのか?)への入り口でした。

それからはますます時計にのめり込み、オメガ・シーマスター、オメガ・スピードマスター、ロレックス・エクスプローラーなどいわゆる世間で「高級」といわれる時計(実際は本当に高級な時計というのは別にあるのだが)を買うかたわら、G-SHOCKやスウォッチ、それにアンティーク時計などを買い込んでいき、気がつけば所有する時計は30本ほどになっていました(^_^;
(誤解のないように言っておきますと、30本とはいってもその大半は安い時計です)

しかし、以前このブログでもお話しした例の空き巣事件により、そのコレクションのほとんどを盗まれてしまいました。

それ以来、時計熱が冷めたということではないのですが、一時期ヒートアップしていた頃と比べれば、今は時計に対する物欲も落ち着いたものとなっています。

でも、今でも欲しいと思っている時計は何本かあって、それらはいずれ手に入れていきたいなあと思っています。
(『欲しい時計ベスト5!』なんていう記事も書いてみたいのですが、レンズと違って盛り上がらなさそうなので当面はやめておきます、笑)

これからは時計に関する記事もときどき書いていこうと思います。




【関連記事】
『戸締りにご用心!! ― yamataka事件簿2005 ―』(2007年4月18日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_19.html
『ブライトリング オールドナビタイマー』(2007年5月3日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200705/article_3.html
『ロンジン リンドバーグ』(2007年5月11日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200705/article_9.html
『CASIO G-SHOCK DW8500』(2007年7月10日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200707/article_7.html
『オーナーであることの悦び』(2008年5月23日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200805/article_17.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
yamatakaさん、時計もカメラと同じで、嵌ると奥が深い病ですよね。
一時期の重病から少しは治癒しつつありますが、やはり完治にはほど遠い状態です(^^;)

ちなみに今一番欲しい時計は、タイトル画像のジャパンリミテッド2007です!
流石、いいところをついてきますね〜(^^)
TOM
2007/05/02 19:44
私も一時期時計に懲りました^^;
海外出張が多かったので、出かけるたびに何かしら買ってきていました。
ホイヤー、オメガ(スピードマスター)、ロレックス(エクスプローラーU)など。
でも考えたら時計って二つも三つも(同時に)するわけにはいかないし、ロレックスが微妙に進むので正確な時計が欲しくなり、今は電波時計(シチズンPRO MASTER)が気に入りです。
今でも人の手元にはついつい目が行きますけどね(笑)
kalam
2007/05/03 09:09
TOMさんこんにちは!
そうですよね、時計とカメラ、ある意味趣味としては非常に共通した部分がありますよね。
かたや写真を撮る道具、かたや時間を見る道具、言ってみればどちらも単なる道具、機械にすぎないのに、そう単純に割り切れない部分があって、単なる機械以上の愛着が沸いてくるんですよね。
カメラ好きの人に時計好きの人が多いのも分かります。

ところで、ジャパンリミテッドを狙っているのですか、さすがですねー(^^)
クロノマットもいつか欲しいなあと思っています。
ナビタイマーと並ぶブライトリングの2枚看板ですから(^o^)♪
yamataka
2007/05/03 13:35
kalamさんこんにちは!
kalamさんも私とだいたい同じ道をたどっておられますね♪
私はエクスプローラーは1の方でした。
シンプルだけど完成度の高いデザインで、機能美の極致だと思います。
夏でもガンガンはめて、水でジャブジャブ洗っても平気なので重宝していたのですが・・・

他人が使っているカメラについ目がいってしまうのと、他人がはめている時計につい目がいってしまう、やっぱりカメラと時計、似たとこありますね(^o^;
yamataka
2007/05/03 13:39
こんにちは!
時計は分野外でコメント入れられません。(笑)モノマガジンなんかが流行ったころでしょうか限定のGショックが欲しくてショップに行っても売り切れで買えないということがあってはまらずに済みました!(笑)それでもGショックのチタンモデルがでたときはもう衝動買いで手にいれてました!(苦笑)
チタンのくせに傷がけっこうついて時間表示の周りの部品だけ取り寄せてありますが、電池切れでそれっきりです。。今では携帯の時計でいいやの世界です。(笑)
ケイ
2007/05/04 00:22
ケイさんこんばんは!
G-SHOCKのチタンモデルは私も出てすぐ買いました。同じく衝動買いです(笑)
そして、電池切れでそれっきりというのも同じでして・・・(苦笑)
電池式の時計は電池が切れた後交換に持って行くのが面倒で結局そのままになってしまうので、機械式の方にだんだん魅力を感じてきたわけです。

機械式時計は、マニュアルカメラと同じ香りがしますよ〜(笑)♪
yamataka
2007/05/04 01:36
yamatakaさん、ついに今日、ジャパンリミテッドを掴んでしまいました(^^)
詳細はブログで・・・
TOM
2007/05/31 21:18
TOMさんこんにちは!
ブログ見ましたよ!
ついに、ついにご購入されたんですね)^o^(
おめでとうございます♪
MOPはほんと美しいですよね〜o(^-^)o
いいないいなぁ(笑)

でも限定品に弱いというお気持ち、分かりますよ。
私もそうですもん(爆)
yamataka
2007/06/01 15:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とけいの はなし モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる