モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(その4)

<<   作成日時 : 2007/04/05 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

突発企画で始めた「ニューヨーク紀行2004」も、気がつけばもう4回目となっていました(笑)

本日はニューヨークで過ごしたアートな1日をご紹介。




【メトロポリタン美術館】

まずはじめに訪れたのがメトロポリタン美術館でした。
世界最大級の美術館だけあって、とにかく広い!
全部じっくり見て回ろうと思ったら1日かけても回りきれないだろうといわれています。

私もほんとはゆっくりと見て回りたかったのですが、この後のスケジュールがつまっていたので、後ろ髪を引かれる思いをしながら30分ぐらいで出てきてしまいました。。。



画像






【グッゲンハイム美術館】

次に訪れたのがグッゲンハイム美術館です。
この美術館は世界的に有名な建築家フランク・ロイド・ライトの設計による、非常にユニークな外観を持った建物です。

建物の形も風変わりですが、内部も通路がうすまき型で最上階から下に下りていく非常にユニークな構造になっています。



画像


画像


画像




美術館に足を踏み入れると最初にこんなオブジェが置いてありました。



画像


画像





【アメリカ自然史博物館】

グッゲンハイム美術館を出て、アメリカ自然史博物館に行きました。
メトロポリタン美術館、グッゲンハイム美術館、そしてこのアメリカ自然史博物館は、いずれもセントラルパークの周囲にあり、お互い簡単に行き来することが出来る位置関係にあります。

実は私、小さい頃から恐竜などの古代生物が好きで、この博物館に来るのが一番楽しみだったのでした(笑)



画像


ちょっとピンボケになってしまいました。。。



画像


肉食恐竜(たぶんアロサウルス)の化石です。
ちょっと暗い写真になってしまいました。。。





【ブロードウェイ】

ミュージカル『シカゴ』を観賞しました。
映画版『シカゴ』を日本で観たことがあったので、これだったら言葉が分からなくても楽しめるだろうと思って選んだのですが、やはり映画と舞台ではまったく異なり、展開がさっぱり分かりませんでした(苦笑)



画像
≪撮影機材:すべてmaxell ZERO HALLIBURTON ZD3≫



写真には撮っていませんが、この日はこのあとソーホーの近くにある古本屋に行ったり、ライカのショップ(というか、写真館みたいなこじんまりしたところ)に行ったりと、なかなかアートでアカデミックな1日を過ごしました。






【関連記事】
『【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(その1)』(2007年4月2日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_3.html
『【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(その2)』(2007年4月3日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_4.html
『【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(その3)』(2007年4月4日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_5.html
『【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(その4)』(2007年4月5日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_6.html
『【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(その5)』(2007年4月6日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_7.html
『【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(その6)』(2007年4月8日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_10.html
『【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(最終回)』(2007年4月11日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_15.html

『私のデジカメ遍歴♪』(2007年4月1日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_1.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
グッゲンハイム美術館の建物がおもしろいですね。
ニューヨークと聞くとどうしても怖いイメージが
あるのですが、アートな街なんですね。
たっつん
2007/04/05 12:29
たっつんさんこんにちは!
グッゲンハイム美術館は建物自体が芸術作品といえるかもしれませんね^^

ニューヨークはひと昔前は確かに治安の悪い、物騒な街だったみたいですが、最近はだいぶ安全な街になったようです。
メインストリートでしたら夜に出歩いても危険はないということで、私も平気で夜にタイムズスクウェアをぶらついたりしていました。

しかし、今でも一歩表通りを外れると危険な場所があるとガイドブックなどには書いてあり、実際、昼間でしたが1本通りを外れたとたんに街の雰囲気がガラッと変わって危険を感じてあわてて表通りに戻った記憶があります(^_^;
yamataka
2007/04/05 17:25
メトロポリタンは最低でも3日はかかりそう・・

随分昔に行ったきりなのでひさしぶりにのんびり美術館めぐりに行きたくなりました。
でもいきなり遠方の美術館は厳しいかも。まずは上野(東京)あたりから行くかな。
ささ
2007/04/05 23:20
素敵な空間、素敵なオブジェ。
素晴らしいところにいってらしたのですね。
yamatakaさまのブログは、ちゃんと画像が貼りついてますね。
わたしのところは、画像が貼りつかなくなってしまいました。
自分のPCのトラブルかしら?
aya
2007/04/06 00:41
こんにちは!
かなり精力的にあっちこっちまわられたようですね!
そうとう中身が濃い旅だったようすが伝わります!
なかでもグッゲンハイム美術館が興味津々です。
建物がすでにアートしてますよね!
ケイ
2007/04/06 03:24
さささんこんにちは!
メトロポリタンは3日もかかりますか(笑)!!
私も美術館や博物館はじっくりと解説を読んで回りたい方なので、あの広さだったら3日かかるかもしれません(^_^;

あ、メトロポリタンだったら解説が英語だから読めないや(苦笑)
yamataka
2007/04/06 14:14
ayaさんこんにちは!
ニューヨークって、実際に行くまではもっと未来的でクールな街かなあと思っていたんですが、確かに超高層ビルは多かったものの、味のある古い建物がまだ多く残っていたり、美術館や博物館がけっこうあったりしてすごく気に入りましたo(^-^)o
ところでayaさんのブログ、まだ画像が貼り付いていませんね。。。
BIGLOBEのシステム上の問題なのでしょうかねぇ? それともPCのトラブル?
「画像添付」というボタンを押したとき、画像を選択する小さいウインドウは出てきますか?
yamataka
2007/04/06 14:25
ケイさんこんにちは!
このときの旅行は本当に内容が濃かったですよ!
写真には撮っていないですけど、メジャーリーグの試合も観に行きましたし、ジャズのライブを聴きにブルーノートへも行きました。
一週間ぐらいしか滞在しませんでしたが、出来れば1ヶ月ぐらいいられたらよかったのにって思います(笑)
チャンスがあればまた是非行ってみたいです。
yamataka
2007/04/06 14:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【maxell ZERO HALLIBURTON ZD3で撮影】ニューヨーク紀行2004(その4)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる