モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 戸締りにご用心!! ― yamataka事件簿2005 ―

<<   作成日時 : 2007/04/18 06:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2007年4月1日(日)の記事『私のデジカメ遍歴♪』の中で、CANON IXY DIGITAL 55を「ある事件」で失ってしまったという話を書きました。

その「事件」について、いずれ書くつもりにしていながらなかなか落ち着いて書く時間がなくて、なかなか書き上げられないでいました。
ようやく書き終えたのでアップします。



あれは忘れもしない、2005年11月7日(月)のことでした。
いつものように会社から帰宅して、ドアの鍵を開けようとしました。

ところが、「あれっ?鍵がかかっていない・・・」

サーッと、背筋を冷たいものが走りました。


当時私はまだ独身で、ワンルームマンションに住んでいました。
そのマンションに住んでもう3年経っていましたが、ただの一度も鍵をかけ忘れて外出したことがなかったのです。
なので、鍵がかかっていないということは考えられないことでした。
このことが何を意味しているか、一瞬で事態が理解できてしまいました。

どうか自分の勘違いであってくれと願いつつ、おそるおそるドアを開けていきました。
でも、見る前から、部屋がどういうことになっているか予想がついてしまいました。。。

もちろん、部屋の中は真っ暗です。
ですが、いつもと様子が違っていることは気配から察しがつきました。

ワンルームなので、ドアを開けたら小さなキッチンを併設した短い通路があって、その奥がすぐ部屋になっています。
通路と部屋を隔てる扉があるのですが、それも開きっぱなしになっていました。
そして、部屋の一番奥にベッドがあって、私が最も見たくなかった光景がそのベッドの上に展開されていました。


私はカメラ・写真が趣味であることはご存知のとおりですが、実はそれ以上に時計が好きでした。
(時計好きな人はカメラ好きであることが多い、クルマ好きも同様)
特に機械式時計が好きで、給料の中から少しずつお金を貯めては、気に入った時計を買っていました。

そんな大切な時計たちをおさめていたケースが、無情にもベッドの上に放り出されていたのです。
もちろん、中身はカラッポで。。。


その瞬間、ショックで意識を失いそうになりましたがなんとか踏ん張り、部屋の中に入っていきました。
そう、見事にやられていたのです、空き巣に!!


まさか自分がやられるとは予想もしていませんでした。
当時私が住んでいたマンションは学生が住むようなワンルームマンションで、とても空き巣が狙うような物件ではなかったからです。

しかも私の部屋は1階だったのですが、裏のベランダが大家さんの家の庭に面していたので防犯面では安心していたということもあります。

だが、泥棒はその裏のベランダの鍵を壊して私の部屋に侵入していたのでした。
しかも帰りはごていねいにも玄関のドアから堂々と・・・


時計ケースを見た瞬間は気を失いそうになった私ですが、その後は自分でも信じられないくらい冷静に行動していました。
すぐに警察に電話をし、警察が到着するのを待つ間、実家の親に電話をしたり、友達に事件の報告をメールしたりしていました。


携帯で写真を撮る余裕までありました(苦笑)



画像





待つこと数分で警察がやって来ました。
狭いワンルームマンションに鑑識の人間が何人も来て、物々しい状態になりました。
大家さんや、近所の住人の人たちも何事かと家の外に出てきました。
夜も遅い時間なのにえらい騒ぎになりました。

鑑識の人たちは廊下に特殊なライトを当てて、足跡の写真を撮影していました。
モデル名は分かりませんでしたが、ニコンの一眼レフ(銀塩)でした。
(そんなことはしっかり見ている私・・・)

部屋のあちこちに特殊な粉を振り掛けて指紋採取をおこなっていました。
(あとでこれをふき取るのが大変だった・・・)


下の写真で、カーペットの黒い汚れは犯人の足跡です。



画像





犯人はなんと、土足で部屋の中を荒らしまわっていたわけです(怒)


警察の捜査によると、少なくとも3人の足跡が検出されたそうで、おそらく組織化された外国人窃盗団だろうと言っていました。
というのが、盗まれたものが、時計やデジカメ、ビデオカメラなど、すぐに現金化しやすいものやパスポート、現金などであり、クレジットカードや通帳類など足のつくものはいっさい手をつけていないこと、中でもパスポートはそのスジのルートではかなりの高値がつくからだそうです。

しかも犯人グループはかなり前から私に目をつけていただろうと、警察の方は言っていました。
そして私が平日は会社勤めで留守であることをリサーチ済みで、月曜日の午前中をねらったのだろうと。
なぜ午前中かというと、月曜日の午前中は大家さんが病院通いで留守だったからです。
そこまで計算しての犯行だったのかどうかは分かりませんが・・・


実際に空き巣の被害にあって分かったことがあります。
よく、テレビドラマや映画などで、空き巣にやられたシーンってたいてい、家の中の引き出しという引き出しが全部開けられて中身がぶちまけられていますよね?
あれはホントです(^o^;



画像





被害状況は以下のとおり。


◆盗まれたもの
 ・腕時計(ロレックス・エクスプローラー、オメガ・スピードマスター、オメガ・シーマスター、
  キングセイコー、スウォッチ他10数点)
 ・デジカメ(CANON IXY DIGITAL 55) 
 ・ビデオカメラ(ソニーハンディカム)
 ・パスポート
 ・現金(約1万円、たまたま家にあまり現金を置いていなかったので助かった)


◆壊されたもの
 ・裏のベランダの扉(ガラスが割られていた) → 保険で修理


◆被害総額  約110万円 → 後日保険で半分くらい現金で戻ってきた。




盗難保険に入っていたおかげで、被害総額の半分くらいの金額のお金は戻ってきました。
しかし、デジカメに入っていたデータや、ビデオカメラに入っていたテープの映像が戻ってくるわけではありません。
(鈴鹿で撮ってきたF1の映像がパーになりました・・・)

時計たちも、その1本1本に買ったときの思い出があるわけで、自分にとってはお金に換えられるものではありません。

外国人窃盗団が盗んだ物品は、独自の盗品売買ルートがあって、日本の質屋などに出ることはなく、海外に流出してしまうそうです。
だから奇跡でも起こらない限り、盗まれた品々が私の元に帰ってくることはないそうです。

金儲けのための卑劣な犯行。。。
私は犯人を許せません。





■こぼれ話■

コレクションしていた腕時計はほとんど盗まれていましたが、G-SHOCK(2本)は物色した跡があったのに盗まれませんでした。
もはやG-SHOCKにはヘビーデューティなデジタルウォッチであるということ以外、価値はないのかもしれません。
(本来はそういう目的の時計なのに勝手にプレミア価格がついていただけなのですが)
まあ、限定モデルでもなんでもない、普通のやつだったからかもしれませんが・・・(^_^;

ちなみに、以前『ヤフオク必勝(?)法』(2007年2月8日)という記事で紹介したロンジンのアンティークの腕時計も無事でした。
たぶん古い時計で価値がないと思われたのでしょう(^o^;

あと、デジタルカメラは盗まれましたが、目につく場所に置いてあったニコンF3はまったく手を触れた形跡さえありませんでした(笑)
それから、箱に入れてしまってあったライカM3も無事でした、よかった(^-^)
その他銀塩カメラ関係もまったく盗まれていませんでした。

そして、ノートパソコンや液晶テレビも無事でした。
たぶん、時計やデジカメなど、かさばらずに持って帰れる物品がたくさんあったからでしょう。。。





■教訓■

今回の被害はベランダの引き戸のガラスを割られ、隙間から鍵を開けて侵入されました。
もし、引き戸のレールに取り付ける防犯用のウインドロック(100円ショップでも同様のものは売られています)を取り付けていたら、おそらく犯人もあきらめて帰っていただろうと思われます。
そう考えると、自分の防犯に対する意識がいかに低かったかが悔やまれます。

また、結果論ですが、犯人グループと現場で遭遇しなくてすんだのは不幸中の幸いといえます。
相手は複数だし、もし現場で鉢合わせになったら自分の身がどうなっていたか、と思うと、盗まれたことは腹が立つけど、モノが盗まれただけですんでよかったと、前向きに考えようとも思います。


みなさんもくれぐれも戸締り、防犯には気をつけて下さい。


もし、ある日、家に帰ったとき、防湿庫がカラッポになっていたら・・・(ゾーッ)






【関連記事】
『私のデジカメ遍歴♪』(2007年4月1日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_1.html
『ヤフオク必勝(?)法』(2007年2月8日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200702/article_4.html





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
とてもなぐさめの言葉もみつかりません!
お察しいたします!
防犯のポイント大変勉強になりました!
高価な代償でしたが、このことをブログで
公開され多くの皆さんの防犯に対する意識の
向上と防犯の仕方がわかって少しでも
被害にあう方が減ることにつながればこの
記事で書いたことはものすごく大きな意味が
あったと思います!それにしても、もし
自分の防湿庫がやられたらと思うと、、、
気持ちも理解できます!
ケイ
2007/04/18 17:18
ケイさん、ありがとうございます。
本文にも書きましたが、命が助かっただけでもよしとせねばと考えるようにはしています(苦笑)
最近は凶悪な犯罪が多いですからね。。。

ケイさんも防犯は是非お気をつけて下さいね。
「帰ったら防湿庫がカラッポ」これは想像を絶するショックだと思いますので・・・
yamataka
2007/04/18 17:40
犯罪は本当に許せません!!
私の兄もマンション暮らしでしたが、やはり外国人窃盗団に空き巣に入られ、貴重品を根こそぎやられました。
私が以前努めていた会社も、何人かやられています。
想像以上に身近なんだなぁと思い、なんとか自衛したいのですが....彼らは狙った獲物は逃さないようです。それこそ行き当たりばったりではなく、入念に下調べをするらしいです。

防湿庫がカラッポ...それは悪夢だ....
ささ
2007/04/18 19:59
我が家も泥棒に2回入られた事があります。
一回目は窓を開けた時点で、近くにあった鍋が落ちて音がしたので未遂、二回目は深夜家族が寝ている間に、財布とか盗られました。
もし誰か目が覚めて犯人と鉢合わせしたら、と今考えてもゾッとします。
命があるだけでも良かったですよ、きっと…^_^;
犬を飼い始めてからは何事も無いので、番犬も効果があるのかもしれません。
てんてこ
2007/04/18 23:09
さささんこんばんは!
実際に被害に遭うまで、空き巣って自分には縁がないものだと思っていました。
そうですね、窃盗団は事前の下調べをしっかりと行なうらしいですね。
つまり私も以前からずっとどこかから見張られていたというわけで、そう考えるとゾッとしますよ。。。
yamataka
2007/04/18 23:16
心中お察しします。
警察の方は、指紋取りの粉(アルミ粉でしたか)は掃除していってくれないのですね。ひどい話だ! 以前近隣が車上荒らしにあった時、自分の車だけ被害が無く笑ってしまった事があります。 たぶんボロボロの車だったからでしょう。犯罪者と言うのは計算高いんですね。
Silva
2007/04/18 23:20
てんてこさんこんばんは!
2回も入られたんですか!?
しかも空き巣ではなくて、家の方がいらっしゃるのに忍び込んで来たんですね。
それはゾッとする話ですね。。。
ほんとにこういうときは、目が覚めなくて結果的には良かったのかもしれませんよね。
犯人は許せないですけど、お互い命があるから今こうしてお話しすることも出来るわけですし。。。
yamataka
2007/04/18 23:23
Silvaさんこんばんは!
おそらくアルミ粉だと思います。
少し銀色がかっていましたから。。。
警察が帰ってから粉に気がつきました。
なんだろうこれ?って思って。
今回盗まれたもの、盗まれなかったものを見てみると、窃盗団の狙うものがだいたい分かりました。
換金しやすい、出来るだけ新しいものやメジャーなブランドのものはターゲットにしますが、アンティーク的価値のあるものには興味を示さないようです(苦笑)
yamataka
2007/04/18 23:30
僕も以前、ピッキングでやられた事あります。
その時はマンションでオートロックだったので
安心してたんですが、オートロックは下から家に居てる
かどうか確認出来ると言う盲点をつかれました。
ワンフロアに4部屋なんですが、全ての部屋がやられちゃってました。
たっつん
2007/04/19 12:46
たっつんさんもやられましたか!!
けっこう被害に遭われた方って多いんですね。。。
私も今のマンションはオートロックということで安心してたんですが、たっつんさんのお話をうかがうとたとえオートロックといえども安心できませんね。
確かにオートロックの方が逆に留守を確認してから上がってこれますもんね。。。
yamataka
2007/04/19 15:11
大事なものを取られるのって現金よりショックなことってありますよね。
慰めにもなりませんが、今や「物でよかった・・・」物騒な嫌な世の中になってしまいました。
kalam
2007/04/19 21:05
読み進むうちに、怒りが膨らんで、どうにもならなくなりました。
ひどいです。
商売で、盗みをしているなんて、許せません。
罰があたってほしい。
本当にひどい人たちです。
それにしても、ちゃんと写真を撮ったり、警察の人のカメラの機種を観察なさったり、yamatakaさま、凄い人ですね。尊敬します。
aya
2007/04/20 00:29
kalamさんこんにちは!
そうですよね。
同じ商品はお金を出せば買えるかもしれませんが、それはたとえまったく同じ型・モデルであっても、「あのとき自分が買った(あるいはもらった)もの」ではないんですよね。
それを考えると今でも憤りを覚えますが、でもkalamさんのおっしゃるとおり、モノが盗られただけですんでよかったと思わなければいけない世の中になったのでしょうね。
切ない話ですが・・・
yamataka
2007/04/20 10:04
ayaさんこんにちは!
ありがとうございます。
私たちにとって思い入れのある品でも、連中にとっては「金目になるもの」でしかないんですよね。
人が汗水たらして働いてもらった給料で買ったものを金ほしさに簡単に奪ってしまう、そういう連中が私も許せません。

現場の写真を撮ったり、警察の人が使っていたカメラを見ていたりしたときの私の心理状態は、冷静だったというよりか、放心状態で無意識のうちにやっていたような気がします(^_^;
写真では分かりにくいですけど、部屋の中はもっとぐちゃぐちゃだったんですよ。
だから、片付けるにも何から手をつけていいか分からないぐらいで、気が抜けてポーッとしてしまっていたのが実情でした。。。
yamataka
2007/04/20 10:15
うちの場合は、見た目は全然荒らされてませんでした。
夜にネットしようとしてノートの電源入れる瞬間まで
ノート盗られた事に気付かなかったくらい(;^_^A アセアセ・・・

オートロック、無言のインターホンが何日か続いたら要注意ですよ。
たっつん
2007/04/20 12:50
たっつんさんこんにちは!
私ももし荒らされていなかったら犯行に気づくのが遅くなったかもしれません。
もともと部屋がちらかっていたので(^o^;

デジカメとビデオカメラが盗られてることに気づいたのは翌日でした。
時計をごっそりやられたことで気が動転していたのでしょう。。。

無言のインターホンについてはうちも注意するようにします。
情報ありがとうございましたm(__)m
yamataka
2007/04/20 13:50
そうだったんですか。。。
でも不幸中の幸いお怪我などされず何よりでした。
防犯意識が高まりました。
ありがとうございます。

それにしても
「防湿庫がカラッポになっていたら・・・」
キャーーー!!!
怖すぎます。。。
でもそれでウィルスから脱出できるかも(笑)

広角堂
2007/04/29 00:03
広角堂さんこんばんは!
ほんと、不幸中の幸いでした。。。
もし、万が一広角堂さんの防湿庫がカラッポになっていたら、たぶんウイルス完治すると思いますよ(笑)
私もこの事件で時計ウイルスが沈静化(完治はしていない?笑)しましたから。。。
yamataka
2007/04/29 02:27
This is my first time pay a visit at here and i am truly pleassant
to read everthing at one place.
Ernie
URL
2017/04/13 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
戸締りにご用心!! ― yamataka事件簿2005 ― モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる