モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS カメラバッグ買いました

<<   作成日時 : 2007/03/30 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

みなさんはどんなカメラバッグを使っていますか?

実は私、普段はカメラバッグをほとんど使ったことがありません。
持ってることは持っているのですが、ニコンのリュックタイプのもので、旅行のときなどには使うことがありますが、街撮りやちょっとしたお出かけのときにはどうもリュックタイプはちょっとなぁ・・・と思って、いつも普通のトートバッグに無造作に放り込んでしまっているのが現状でした(タオルにくるんだりはしますが)。

でもカメラ用のトートバッグではないので、クッションもなければ中仕切りもなく、バッグの中でカメラ、レンズ、財布、携帯電話などごちゃごちゃのミキサー状態になったりすることもあり、何よりも撮影するときわざわざバッグを地面に置いたり、腕に引っ掛けたまま撮影したりすることもあって非常に不便であり、やはり両手がフリーになるカメラバッグの必要性が出てきました。

そうなるとやはりショルダータイプになるのですが、出来ればあまりカメラバッグっぽくないデザインがいいなと思いいろいろネットや本で調べているうちに見つけたのがこれです。



画像




クランプラーのミリオンダラー・ホームシリーズというバッグです。
ミリオンダラー・ホームシリーズには5・6・7という3つのサイズがあり、私は中型サイズの6ミリオンダラーにしました。
色は私が購入したブラウン系の他に、ブラック系・レッド系・パープル系があります。

この6ミリオンダラーだと、大型のデジタル一眼レフ(EOS-1D、Nikon D2Xなど)も入れて、さらに交換レンズ1本、ストロボなどを入れることが出来るそうです。
私の場合はD80と交換レンズ1本に、あとは財布や免許証、携帯電話などという構成になりそうです。


ここでクランプラーデザイン社について少しご紹介を。


『CRUMPLER DESIGN社(クランプラーデザイン)は1995年、オーストラリア・メルボルンでStuart Crumpler、Will Miller、David Roperという3人の自転車便メッセンジャー達によって設立されました。
この3人は自分達の仕事で使う"cool"(格好良く)で"loud"(目立つ)なバッグを探していましたが、その頃市場には自転車関連メーカーによる地味な製品しかありませんでした。
 
 そこで彼らは本業の傍ら『欲しいバッグが売っていないなら、自分達で作る』と、ミシンを買い込んで自分達のバッグを作り始めたのです。本体素材には発色が美しく強度に優れるデュポン社製コーデュラナイロンを使い、デザインは両手をハンドルにかけていても快適に背負えるスタイル、というCRUMPLERの基本ディテールはこの頃に確立されたものです。

 彼らのバッグは単に機能的なだけでなくデザインと色使いが卓越しており、同業のメッセンジャーだけでなくアパレル系ショップからも注目されて、瞬く間にオーストラリア全土に浸透しました。このメッセンジャーバッグでの成功を元に、CRUMPLERは2001年秋冬から本格的にコンピュータバッグとフォトバッグ(カメラバッグ)を拡充し、デザイナーやカメラマンといったクリエイティブなプロフェッショナルに向けた製品群を展開しています。』
(クランプラーサイトより)



これなら普段の街歩きでも持ち歩けそうです。
(逆にフォーマルな場面ではちょっと使いづらそうなデザインではありますが)

街角スナップを撮る機会も増える、かな?(^_^;




◆CRUMPLER 6 MILLION DOLLAR HOME◆
サイズ : 32(26)×24(20)×18(15)cm ※() カメラ収納部分
カラー : ダークブラウン×オートミール×ペールオリーブ


【Crumpler Designs サイト】
http://www.crumpler.jp/




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
とても色使いのいいバックですね。自分は普段大きな登山用のリュックを使っていますが、500mmでスペースの半分が埋まってしまう為あまり機能的ではありません。500mmを使わないときはベネトンのトートに入れています。すごいかさばるんですが、防塵もしっかりしているので街撮りには欠かせないアイテムになっています。
イワン
2007/03/30 18:55
奇遇ですね。私も今日バックを新調しました。本当はクランプラーのメッセンジャーバックが一番デザインが気に入っていたのですが、ベロクロテープがどうしても嫌だったのでやめました。デザインは諦めて機能でハクバを選びました。あぁ、もう少しお洒落なのが欲しかったよぅ(ToT)
Silva
2007/03/31 01:30
こんにちは!
小型のバックはハマのものを愛用しています!
むかし、F-801を入れて持ち運ぶ用途でちょっと高かったのですが
購入し、今でも型くずれすることなく現役です。実際にはF-801を
手放してからは大型のカメラが入らないのでずっとしまい込んであった
だけなんですけどね!(笑)D40のおかげで復活しました。
ただD40を入れているとあまりにも軽くて入っているか時々不安に
なることがあります。こんな経験は初めてです。(笑)
ケイ
2007/03/31 03:09
お洒落なバッグですね。
今はnikon/porterのバッグを使っています。
ナショナルジオグラフィックのバッグを
狙っているんですけど、もうちょっと考えようかな・・
kalam
2007/03/31 09:40
イワンさんこんにちは!
このバッグの裏側は明るい黄緑色をしていて最初はちょっと派手かなあと思ったのですが、何度も店頭でチェックしているうちに慣れてきました(笑)
超望遠レンズ、それに三脚を積み込むとなると大きなバッグが必要になってきますね。
私も航空機や鳥類を撮り始めるようになったらこのバッグではとても機材が入らないので、いずれ大きなバッグの必要性に迫られると思います。
あ、その前にレンズか・・・(^o^;
yamataka
2007/03/31 11:00
Silvaさんこんにちは!
私も昨夜Silvaさんのブログを拝見して、あ、同じタイミングだって思いました(笑)
知り合いで何種類もバッグを持っている人がいて、はじめはなんでそんなにいくつもいるんだろうと思っていたのですが、撮影目的やそのとき使用する機材によって使い分けているそうです。
私が今回購入したバッグは本格的に機材をそろえて臨むような撮影には向きませんが、ちょっとしたお出かけにカメラを持って行く場合にはちょうどいいサイズかなと思って選びました。
まあ、デザインが気に入ったからというのが一番の理由なんですけどね(^_^;
yamataka
2007/03/31 11:31
ケイさんこんにちは!
D40のおかげで昔愛用していたバッグが復活ですね!
確かにD40は軽いですよね。
D80と比べると100gぐらいしか違わないのに持ち比べると全然違うように感じられます(笑)
D40よりさらに軽いオリンパスE-410はいったいどれだけ軽く感じられるんでしょうか(^^;
yamataka
2007/03/31 14:05
kalamさんこんにちは!
私も吉田カバンが大好きで、通勤カバン、トートバッグ、ウエストポーチ、iPodケースなどけっこう愛用しています。
今回のバッグを購入するまでは、ヘッドポーターのトートにカメラを入れていました。
ナショナルジオグラフィックのバッグもかっこいいですよね!
梅田のヨドバシにもいっぱいありましたよ。
yamataka
2007/03/31 14:50
格好いいバッグですね。僕もバッグ買う時、カメラバッグに見えない物を探した時はニコンのバッグが良いな〜と。でもカメラはキャノンなんで辞めといたんですが・・・
結局、クッションだけ買ってきてクッションごとカバンに入れてます。
たっつん
2007/04/02 12:50
たっつんさんこんばんは!
クッションだけ買うっていうのも一時は考えましたよ^^
このバッグはネットでいろんな掲示板を見てて、これがオススメとおっしゃってる方がよくおられたので、それから興味が出てきて店頭で何度かチェックして今回購入にふみきりました。
まだ実戦投入していないので、実際に使ってみた感想はまた追ってレポートしますね!
yamataka
2007/04/02 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カメラバッグ買いました モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる