モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家の銀塩カメラたち【第4回 ニコン EM】

<<   作成日時 : 2007/03/21 06:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

「我が家の銀塩カメラたち」、第4回はリトルニコン、EMです。


画像




私が最初に手にした一眼レフカメラがニコンFGであることは今まで述べてきたとおりですが、以後F60D、F3と所有機体が増えていくにつれて、ニコンカメラに関する書籍を読みあさるようになり、その他のカメラにも興味が出てきました。

そんな中、FGのルーツとなるEMのかわいらしいけれどしっかりとニコンしているデザインにとても惹かれ、FGとともにお散歩カメラとして気軽に持ち歩けそうだったので、2006年1月、ヤフオクにて落札しました。
5,000円くらいだったと思います。

うちにやってきたEMは、プラスチックの質感こそチープでしたが、とても愛らしいデザインで、眺めているだけでもとてもかわいらしく、また実際に手に持ってみてもとても軽く、これならお散歩カメラとして気軽に持ち歩けると思いました。

しかし、実はこのカメラの作例はありません。
理由は、所有してから1回もフィルムを通していないからです(苦笑)

それはなぜか?

確かにデザインは素晴らしいと思います。
FGのデザインも気に入っているのですが、FGのもとになった機体でしかも機能的にもシンプルな分、FGよりもすっきりとしてデザイン的にも上をいっていると思います。

でも、FGと似て非なる部分がいくつかあり、しかもそこが私にとっては大きな違いでもあったのです。

それはまずシャッターを切ったときのミラーショック、これも雑誌やネット等でよく目にする内容ですが、EMはコンパクトなボディに似合わずミラーショックが大きいです。
対するFGはEMと比べればはるかにショックは小さいです。

そして、これはFGの記事でも書いたことですが、シャッター音です。
FGが「シャリン♪」という素晴らしい音色を奏でることは既に書きましたが、これに対してEMのシャッター音は「バシャッ」という、悪く言えばがさつな音がするのです。

もちろん、これをもってしてEMが悪いカメラなどというつもりは毛頭ありません。
「リトルニコン」という愛称を持つこのカメラは、ニコンの歴史の中でもまぎれもなく名機だと思います。

ただ、私が最初に触れた一眼レフがFGだったがために、良くも悪くもFGが自分の中ではスタンダードになってしまっているので、EMは正直期待はずれの部分があったのは否めません。。。

ですから、もしこの記事を読まれた方の中でEMのユーザーの方がおられましたら、どうかお気を悪くなさらないで下さい。

私も一度、このEMをお散歩に連れて行ってみたいと思っています。
使ってみたらまた評価も変わるかもしれないので。。。



画像

Nikon F3とNikon EM




◆Nikon EM◆
発売:1980年
型式 :電子制御式35mmフォーカルプレーン一眼レフカメラ
ファインダー視野率:約92%
露出計:TTL中央部重点測光
シャッター:金属羽根縦走行シャッター
シャッタースピード:1〜1/1000秒、B
電源:SR44またはLR44×2、CR1/3N×1
サイズ・重量:134.5W×86H×54Dmm 約460g(ボディのみ、電池除く)




Next camera is...
画像






【2013/10/21 追記】
2013年10月、ヤフオクにて売却しました。






【関連記事】
『平成のリトルニコン、D40』(2007年2月2日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200702/article_1.html
『我が家の銀塩カメラたち【第1回 ニコン FG】』(2007年3月18日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200703/article_13.html
『我が家の銀塩カメラたち【第2回 ニコン F60D PANORAMA】』(2007年3月19日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200703/article_14.html
『我が家の銀塩カメラたち【第3回 ニコン F3】』(2007年3月20日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200703/article_15.html
『我が家の銀塩カメラたち【第4回 ニコン EM】』(2007年3月21日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200703/article_16.html
『我が家の銀塩カメラたち【第5回 ニコン F2】』(2007年3月22日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200703/article_17.html
『我が家の銀塩カメラたち【最終回 ライカ M3】』(2007年3月23日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200703/article_18.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば…
親父のカメラの中にペンタ部にニコマートと書いてあるのがありました。
当時は気にも留めませんでしたが普通ニコンですよね。
taka
2007/03/21 12:32
EMはF3あと同じくジウジアーロ氏のデザインで、しかも「リトルニコン」なんて洒落た(?)ニックネームがついていることもあってメジャーですよね!
私は触れたことがありませんが、写真からニコンらしい雰囲気が漂ってきました。
ささ
2007/03/21 23:03
takaさんこんばんは!
昔はフラッグシップ機以外のニコン製一眼レフカメラはニコマートというブランド名で出していたようです。
そしてニコマートのうち機械式のFTシリーズがのちのFMシリーズに、そして電子式のELシリーズがFEシリーズに派生していったと思います。
おそらくtakaさんのお父様がお持ちのニコマートも、モデル名にFTかELという文字が入っていると思いますよ(^o^)/
yamataka
2007/03/21 23:17
さささんこんばんは!
現物のEMはほんとにF3のミニチュア版みたいな感じでとってもかわいいんですよ^^
だから記事ではFGと比べて云々なんて書いてしまいましたが、手放すつもりはなくて、食わず嫌いと言われないように(笑)ちゃんと使ってあげたいなと思っているんです。
しばらくフィルムやってませんが、次はこのEMの出番にしようかなと、今回のシリーズを書いてて思いました♪
yamataka
2007/03/21 23:31
こんにちは!
EMとFGのシャッター音の違いはオーナーならでは
書ける内容ですね!さっすがぁ〜!
EMは当時、友人が衝動買いしていて少し使わせてもらい
ました。オートだけでしたが以外とその割り切りにも
気にならず、いまD40を嬉々として喜んで使っている
ことになんだか通じているのかなと、この記事を読んで
昔を思い出し、そのころのことと時代を超えてつながった
感じがしました!変な発見!(笑)
思えばF4SもD1Xもほとんど衝動買いだったような。。
F4Sは生産中止を受けてグリップがなくなると思い、
F4にするグリップを入手して楽しんでます!
合体ロボっぽいです!(笑)
ケイ
2007/03/22 00:10
たしかに合体ロボっぽい(笑)
それにしてもD1Xを衝動買いとは!さすがケイさんスケールが大きい!
とはいえ、衝動買いでは私も人のことを言えませんが・・・

乱入すみませんでした
ささ
2007/03/22 00:38
D1Xに周辺機材、AF-Sの17-35F2.8と
今では合計金額、思い出したくないです。
ある意味、衝動買いじゃないと買ってないかも。。。
軽い躁状態だったような記憶が。(笑)おかげで慎重になりました!
コメント欄を伸ばしてすみませんでした。
ケイ
2007/03/22 00:51
ケイさんこんにちは!
EMとD40、たしかにその成り立ちというか、立ち位置が似ていると私も思います。
以前記事にも書きましたが、D40のデビューを知ったとき、すぐにEMが頭に浮かびましたから(^^)

D1X衝動買いですか!ほんとスケールが大きいですね(笑)!
かくいう私も、高額商品を買うときってたいがい勢いで買っていることが多いのですが・・・(^_^;

コメント欄、伸ばしてくださっても全然OKですよ(^O^)/
盛り上がってくれたら私も嬉しいです♪
yamataka
2007/03/22 10:05
さささんこんにちは!
乱入大歓迎です(笑)
さささんも昨年は大きな買い物をたくさんされていましたね♪
どれも私にとっては垂涎の一品でうらやましい限りです(^_^)
私はといえば最近はすっかりスケールが小さくなって買いたいものが買えなくなってしまいました・・・(ToT)
yamataka
2007/03/22 10:12
EMはSIGMAの魚眼レンズで良い写真が撮れた思い出のカメラです。
今はないのですが(汗)
広角堂
2007/03/22 23:43
広角堂さんこんにちは!
EMをお持ちだったのですね。
なるほど、魚眼レンズをつけたらトイカメラ的に遊べそうですね!
そのアイデア、頂こうかなぁ・・・(笑)
yamataka
2007/03/23 11:29
EMはウィルス初期の頃持ってました(笑)
当時はもっと安かったパンケーキの45mmや魚眼をつけて遊んでました。
魚眼はファインダー視野率100%のF3でも使ってましたが、大きさから言ってEMやFGあたりと組み合わせると、気分が楽しいですよ。
是非どうぞ!(笑)
広角堂
2007/03/23 12:22
広角堂さんこんばんは!
私も一時期ウィルスにかかっていました(笑)
EMやFGはコンパクトなレンズをつけて気軽に楽しみたいですよね。
魚眼レンズにも興味があったので、物色してみようかと思います。
トイレンズというのも面白そうですね(^_^)
yamataka
2007/03/23 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
我が家の銀塩カメラたち【第4回 ニコン EM】 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる