モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅カメラの検討(つづき)

<<   作成日時 : 2007/02/27 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

鞫・quot; title=


昨日の記事『旅行に持って行くのに最適な機材は・・・?』に、たくさんの方からコメントを頂きました。
みなさんのおっしゃることはどれも「なるほど!」と思えるものばかりで、大変参考になりました。
親身になって答えて下さいまして、どうもありがとうございました。

当初考えていたプランは、D80に28-80mmのズームと、あと単焦点を2,3本、それにサブカメラとしてフジのFinePix S9000を持って行くというものでした。

しかし、S9000もサブカメラにしておくのはもったいないぐらいの描写性能があることから、いっそこちらをメインにして、D80は単焦点をつけてじっくりと作品撮り用にしてはどうかとのご意見も頂き、そういう考え方もありだなと思いました。
(実はS9000は、D80を購入したらいずれは手放す予定でしたが、昨日頂いたコメントを読んでいて、ちょっと見直してもいいかと思い始めています)


そこで昨晩考えたのが以下の機材です。
≪写真左からFine Pix S9000、D80+Ai AF35mmF2D、Ai AF85mmF1.4D≫

画像


ズームが必要な場面は思い切ってS9000にまかせてしまおうと思います。
で、D80は単焦点AF35mmF2DとAF85mmF1.4Dの2本で作品撮り用に。
こんな感じで2台を役割分担させようかなと考えています。

これにあとコンデジのIXY60を加えるかどうかですが、加えても大した荷物にはならないのでカバンに放り込んでおいてもいいのですが、今回は敢えてコンデジには頼らずに行こうかなとも考えています。
いざというときはケータイで(笑)!


てな感じで考えてみましたが、まだまだ変更があるかもしれません。
ちなみに一緒に行く友人(ミノルタα-9ユーザー)は、秋吉台の壮大な景色を撮るべく広角(17-35mm)を持って行くと言っております(^-^)

う〜ん、やっぱり広角レンズも早く欲しいなぁ。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
S9000ってレンズ交換出来ないんですね・・・
見た目からデジ一眼だと思ってました。

でも花とかをローアングルなんかで撮る時には
ファインダー覗きにくいんで重宝しそう。
金銭的に余裕があるなら持ってて損はないと思いますよ。
たっつん
2007/02/27 15:20
たっつんさんこんにちは!
S9000は「一眼レフ」じゃなくて「ネオ一眼」だそうです。
「ネオ」って・・・(^o^;

液晶モニターがチルト式になっているので、ローアングルやハイアングルで撮影するときは便利ですよ。
今回の機材選びをきっかけに、過去にS9000で撮った写真を改めて見てみるとかなりいい写りをしているなあと、今さらながら再評価しました。
yamataka
2007/02/27 15:56
S9000って意外に大きいんですね。一眼レフを持っていくのとあまり変わりありませんね。これで300mmまでカバーできるならいいんじゃないでしょうか。この構成だと広角側がちょっと弱いですが、その辺はご友人にカバーしてもらうとか(笑)
イワン
2007/02/27 17:46
ご無沙汰してしまいました。
楽しみですね(^^)
写真のUP楽しみにしています。
aya
2007/02/27 22:36
イワンさん、こんばんは!
S9000はけっこう大きいですよ。
以前、どこかのデジカメのサイトで、EOS Kiss Digital Nと比較していましたが、S9000の方が若干大きかったです。
D80と比較しても、背の高さが低いぐらいで手に持った感じはあまり変わらないですよ。

イワンさんのおっしゃる通り、広角側がちょっと弱いですね。。。
ブログを機にラインナップを整理していくうちに、自分の弱点が分かってきました(^^;
広角の必要な場面は友人にまかせることにします(笑)
yamataka
2007/02/27 22:45
ayaさん、こちらこそご無沙汰です(^-^)/
旅行は景色も楽しみですが、旅館も楽しみなのです。
確か、もともと古い旅館を京都のインテリアデザイナーがリノベーションしたものだそうで、インテリア好きの私としてはどんな内装なのか、今からわくわくしております♪
yamataka
2007/02/27 22:52
こんにちは!
だんだんと旅行セットが決まりつつある感じですね!
APS-Cの弱点は広角レンズが狭くなることで、これが今回の諸問題の元凶ですよね。VR18-200より先にやはりワイドズームをシステムに入れたほうがこれから写真を撮っていく上で優先度が高いのではないかと今回のシリーズを読みながら思いました。旅行ではワイドな絵も撮りたいですしね!
前回候補に上がったワイドズームと合わせるレンズはとりあえず手持ちであるわけですし。悩みはつきませんね!(笑)
ケイ
2007/02/27 23:46
僕は本日山口から津和野に向けて出かけます。
もちろん仕事ですが、時間が取れれば安野光雅美術館でも行ってきましょうかね。
家族にお土産を買って帰りたいもので。
以前訪れたときにはSL山口号に遭遇したのですが、今はまだ走ってないかな。

今回は仕事ですので、携行するカメラはIXYデジタルです(苦笑)
Summy
2007/02/28 00:44
ケイさんこんにちは!
今まで、まず最初に買わなければいけないレンズはVR18-200mmであるいう一種の思い込みがありましたが、こうしてブログ上でみなさんのコメントも頂きながら整理してみて自分のラインナップの弱いところが分かってきました(^_^;

銀塩のときは広角側の不足も目立ちませんでしたが、APS−Cになったことによって露呈してきました。
やっぱりワイドズームの方が先決でしょうかねぇ。。。

私がお金持ちだったら全部買っちゃえばいいのですが(笑)、ほんと悩みはつきません・・・(苦笑)
yamataka
2007/02/28 11:54
Summyさんこんにちは!
山口へはよく行かれるのですか?
安野光雅美術館というのは初めて知りました。
建物が素晴らしいですね、是非見に行ってみたいです!
コースに組み入れることが出来るかどうか検討してみます。

山口号も乗ってみたいし、撮ってみたかったのですが、今の季節は走っていないみたいですね、残念です(ToT)

IXY DIGITALは携帯に便利ですよね!
私も出張時はさすがに一眼レフは持って行けないので重宝しますよ(笑)
yamataka
2007/02/28 12:01
>yamatakaさん
山口には遊び、仕事ともよく行きます。
昨日は仕事ですが、半分遊びモードでした(笑)

安野美術館にも行ってきましたので、記念写真を一枚。
http://www1.megaegg.ne.jp/~summy/temp/anno.jpg
美術館の中庭から眺めた、津和野を代表する山、青野山の風景です。
天気もよかったので、絶好の撮影日和でした。
Summy
2007/03/01 00:59
Summyさんこんにちは!
安野美術館の写真、ありがとうございます。
昨日ネットでもちらっと見ていたのですが、建物の形が私的にはすごくそそられます。
建築好きなものでして・・・(^_^;
背景に見える山の形も特徴的ですね!
今回是非行ってみたいです。
yamataka
2007/03/01 11:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旅カメラの検討(つづき) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる